人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ホンダ アクティ 修理
皆さん、お久しぶりです。早川です。

修理のブログのネタがやっと出来ましたのでUPしました。
今回は私のマイカー、ホンダアクティ(軽トラック)のドライブブーツの交換です。
半年に1回エンジンオイルの交換をしているのですが、その時に車体下回りを目視
にて点検をしています。ドライブブーツを確認した所、左の後ろタイヤ側(アウター)
のブーツが破れていました。しかしブーツを交換するにはドライブシャフトを取り外し
て組み直さなければなりません。その為簡単に直すことが出来るブーツが発売されて
います。ブーツが割れていて、それをはめてバントで留めるだけだ出来ます。
欠点は、耐久性があまりないということです。
(きれいに組みつけることが出来れば、長持ちするそうですが・・・?)
※ちなみに3年3万キロ保障だそうです。

取り付け方は、

1.ジャッキUPをしてリヤタイヤを外す。
2.破れたブーツを外す。
 バンドをニッパーで切断して、カッターナイフで切ります。
ホンダ アクティ 修理_c0181475_10251763.jpg

ホンダ アクティ 修理_c0181475_10254881.jpg

3.古いグリスをふき取りきれいにします。
ホンダ アクティ 修理_c0181475_1025299.jpg

4.付属しているグリスをベアリングにぬります。
 (均等に塗ります。)
ホンダ アクティ 修理_c0181475_10254071.jpg

5.ベヤリングのグリスがブーツにつかないように紙を写真のようにセットします。
ホンダ アクティ 修理_c0181475_10255498.jpg

6.ブーツに潤滑剤を薄く塗ります。
(最初はボンドだと思っていましたが、このタイプの物は溝にゴムが入るようにする
潤滑剤でした。ボンドで貼って、カイロで温めるタイプの物もあります。)
7.約2分の1ブーツを組みつけたら紙を外し、残りのブーツを組み付けします。
8.バンドをはめます。バンドをはめたらハンマーで爪を曲げます。
(たたきすぎてブーツを切らないように注意します。)
9.タイヤをはめて、ジャッキを外します。

これで完成です。
ホンダ アクティ 修理_c0181475_1026188.jpg


10分で出来るという風に書いてありましたが、30分かかりました。
簡単に出来ますがどれだけ耐久性があるかわからないので、マメに点検しようと思います。


私のカワサキ号は半年かけてレストアしました。
写真を撮ってUPしようと思いましたが雨が降ってきたので小屋から出すのをやめました。
またブログに載せますので楽しみにして下さいね。
(制作過程写真を全く撮っていませんので、完成したバイクの写真で勘弁して下さいね。)
by m_ds | 2010-07-16 10:34
<< 鈴木さん マナ保育園 交通安全教室 >>



指導員が、運転のコツや自分の趣味などあれこれ書き込みます。色々な指導員が登場しますので遊びに来て下さいね!
by m_ds