<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
模様替え
こんにちは!
ついに私にもブログの順番がまわってきてしまいました。

セミも鳴き始めて、そろそろ夏本番ですね!

さて、私は最近部屋の模様替えをしました。
…と言っても、少し家具の配置を変えただけなのですが。
模様替えなんて今までやったことなかったのですが、思ったより大変でした。
でも、部屋の雰囲気が変わって新鮮な気分です!

しかし、後先を考えずにやったので、机が邪魔してカーテンや窓の開け閉めが
しにくくなったり、とある引き出しが開けられなくなったり…といった問題が起き
ましたが………………

でも、ほとんど使わないので
♪だいじょぶだいじょぶ~、ハイ、ラスタラウェイ!(^-^)/♪


最後に…
分かりにくいですが開けられなくなった引き出しの写メを載せておきます。
c0181475_11152273.jpg

[PR]
by m_ds | 2009-07-25 11:15 | 事務員 飯島
ホンダ ディオ AF-35 修理
こんにちは。早川です。

今日は後輩のホンダディオのタイヤ交換とブレーキ液の交換です。
朝、バイクを軽トラに積もうとセンタースタンドを外したときに体のバランスを崩し、
こけてしまいました。(はずかしいです)不幸中の幸いにカウルに傷はほとんど付かず、
ほっとしました。(体が痛い・・・)皆さんもくれぐれも注意して下さいね。
家に到着して作業開始です。


①フロントタイヤの交換をします。

バイクの下にジャッキをかけて、フロントホイールを外します。

タイヤの虫を外しタイヤの上に乗ってビートを外します。
これが大変な作業です。タイヤが古くてゴムが硬くなっているので、なかなか外れません。
ホイールに傷をつけないようにタイヤレバーで少しこじると、案外すんなり外れます。
(経験が必要です。)

ビートが落ちたら、タイヤを外します。ホイールにカバーを取り付け、タイヤレバーで
外していきます。タイヤの手前側を足で踏んでレバーでこじていきます。
片側を外したら、内側を外します。

写真だけなら簡単に見えますが、これが案外難しいです。無理にこじるとホイールが
傷ついたり、曲がったりします。(バイク屋さんは偉大です。)

タイヤが外れたら次は新品のタイヤをはめます。
虫の部分に黄色の丸が付いている所を合わせて、回転方向の矢印にも注意してはめます。
50ccのスクーターのタイヤだと、はめる時は手だけでタイヤレバーを使わずにはまります。
(これもコツがいります。)

最後はビート部分に潤滑スプレーをかけて、虫をはめて空気をいれます。

「ポン」と音がしてビートが上がれば完成です。(この音が結構迫力があります。)
タイヤをバイクにはめて完成です。


②リヤタイヤの交換をします。

タイヤ交換の要領はフロントタイヤと同じなのですが、タイヤを外す時に、マフラーのねじを
緩めたり、外したりしないとホイールが外れません。ディオはマフラーのねじを緩めるだけで
外れました。(無理をするとマフラーの取り付け部分が曲がったり、マフラーの取り付けねじ
を折ったりしますので、注意してください。)

タイヤを交換したついでにドラムブレーキ周りをエアーで掃除をします。
ホイールを取り付けて、ブレーキ調整で完成です。


③ブレーキオイルの交換

タイヤ交換だけにしようと思いましたが、たちゴケしてしまい、サービスで作業をします。
タイヤ交換をする時に、ブレーキキャリパーを外そうとしたら、取り付けねじが2本とも緩ん
でいました。ブレーキの効きに違和感があったので気になっていたのですが、原因がわか
り安心しました。やはり、日常点検をしっかりすることが大切です。
リザーバー蓋のプラスねじを外します。しかし、ねじがさびていて外れません。
特殊な道具を使い外しました。
(無理に外そうとするとねじ山を完全になめてしまい、悲しい思いをします。)

ブレーキ交換用の特殊工具を用いてブレーキオイルの交換をします。
あっという間に作業終了です。

ブレーキのダイヤフラムのゴムを良く洗い、エアーで乾燥させて蓋をして完成です。
さびたねじはステンレスのねじに交換しました。


④洗車をする。

きれいに洗車をしました。(ブレーキ液を交換した時は、丁寧に洗車をしましょう。)


⑤ワックスがけをする。

せっかく洗ったのでワックスをかけました。


これで完成です。


新品のタイヤは一皮めくれるまでは滑りやすいので注意して乗車しなければなりません。
(外したタイヤはバイク屋さんで、リサイクル料を払い処分して下さい。)
(1本300円から500円ぐらい。)


PS:いつもマニヤ向けのブログばかりでごめんなさい。

c0181475_16484155.jpg
c0181475_16485186.jpg
c0181475_1649040.jpg
c0181475_16491191.jpg
c0181475_16492127.jpg
c0181475_16495219.jpg
c0181475_1650118.jpg
c0181475_1650876.jpg
c0181475_16501780.jpg
c0181475_16502981.jpg
c0181475_16504020.jpg
c0181475_16504879.jpg
c0181475_1651150.jpg

[PR]
by m_ds | 2009-07-23 16:53
おすし最高~!
ここ最近ある指導員とよく食事に出かけます。
ついこの間も行ってきました!

向かった先は、回転寿司です❤
とてもおいしかったです。(タラマヨが最高でしたよ。)

その日より数週間前にも食事をしましたが、その時も回転寿司です。

さらにその前も(笑)・・・・しかも全部同じ店です。

お寿司は最高ですね~!目の前にお寿司が並ぶとワクワクしますね。

c0181475_17412323.jpg


何回食べに行っても飽きません。

こんなお寿司フリークの私たちにおいしいお寿司屋さんがあったら
教えてくださいね。よろしくお願いします。

ごちそうさま。
c0181475_17414150.jpg

[PR]
by m_ds | 2009-07-17 17:42 | 指導員 友田
MLB
メジャーリーグももうすぐオールスター戦になります。
今回は前半戦で活躍が目立った選手を紹介します。

まずは何と言ってもロイヤルズのザック・グリンキーです。前半戦だけで10勝を上げ防御率も1点台をマークしています。去年のクリフ・リーのような活躍です。グリンキーは元々力のある投手でしたが、数年前に「うつ病」をわずらいましたが見事に克服しました。
c0181475_17375120.jpg


ナショナルリーグに目を向けてみますと去年のサイヤング賞を獲得したジャイヤンツのティム・リンスカムが8勝を上げ防御率も2位と昨年のサイヤング賞がフロックでないというところを見せています。

打者を見ますとカージナルスのアルバート・プホルスが早くも30号本塁打を打ち、メジャーデビューからの30本塁打以上を9年連続としました。6月中の30本塁打到達は2001年のバリーボンズとゴンゾーことルイス・ゴンザレス以来だそうです。ちなみにプホルスはデビューから8年連続3割、30本、100打点をクリアしている現在メジャー最高のバッターです。(昨年のMVPでもあります。)今年も3割、100打点もクリアするでしょう。
c0181475_1739549.jpg

[PR]
by m_ds | 2009-07-07 17:40 | 指導員 茶原
カワサキ号修理完了
こんにちは。早川です。
部品がそろいましたのでまた修理の続きです。

ニュートラルスイッチが欠品になっているので、オークションで探して購入しました。
取り付けをする時に、スイッチがプラスチックなので締め付けすぎないようにします。
クラッチのボルト・ナットを取り付け、クラッチカバーを取り付けします。
後は、エンジンオイルを3.8リットル入れて完成です。
久しぶりに動くようになりました。

ついでに、タイヤの空気圧も確認しました。

写真からバイクがわかる方は、かなり古いバイクが好きな方です。
今の若い人は「ゼファーですか?」といわれる人が多いですが、私のバイクは
Z900RS (Kawasaki Z1A) というバイクです。

19歳の時にZ750RS(Z2)を初めて見た時から「虜」になってしまいました。
それからZ2を購入して10年以上所有していました。しかしバイクを手放し、
またZ2に乗りたくなり一生懸命探していたのですが、販売されていた当時Z2は
あまり人気がなく、今では高すぎて手が出ませんでした。たまたまオークションにて
お手ごろな価格のZ1Aが出てきたので購入してしまいました。平均価格より安く購入
しましたので、故障が多いのは仕方がありません。

しかし、バイクをいじる事が大好きな私には1分の1スケールのおもちゃです。
Z2とZ1と乗り比べた感想ですが、Z1の方が乗りやすく調子が良いです。
Z1(900cc)をベースにボアとストロークを変更して750ccに変更して
います。ショートストロークのためエンジン回転はZ2の方がよく回ります。Z1は
トルクがありスムーズさがあります。Z2はキャブの調整に苦労しましたが、Z1
はすんなり調整をすることができました。もともと輸出用にZ1を先に開発して、
国内販売用にエンジンとキャブのセッチングを変更し、後からZ2が発売されました。

どちらも私は大好きなバイクです。一度気に入ったバイクは手放さず、長く乗り続けて
下さいね。手放すと手に入らなくなってしまいます。(特に旧車に乗られている方は
後から後悔します。)くれぐれもバイクが原因で、家庭不和にならないで下さいね。

まだまだ、カワサキ号のブログをUPする予定ですので楽しみにして下さいね。
c0181475_1842912.jpg
c0181475_1844619.jpg
c0181475_185042.jpg
c0181475_1851243.jpg
c0181475_1852393.jpg

[PR]
by m_ds | 2009-07-03 18:06
船舶免許取得日記~♪
こんにちは~!永田です~!
早速ですが、この前予告した通り、船舶免許の講習&試験を受けてきたので
内容を報告したいと思います。
ただ試験当日うっかり写メを撮るのを忘れてしまいました。
ごめんなさい(_ _(--;(_ _(--;

先ず、インターネットで名古屋近辺のボート免許教室を行っているマリーナを探しました。
ポイントは、講習の日程(重要)、雰囲気、自宅からの距離、そして値段・・・
といったところでしょうか。

特に、日程はそれぞれのマリーナによって違うので、都合のいいところを探しました。
なかなか自分の都合に合うところが無く困っていたところ、ふと目に付いたのが、
あるマリーナさんのHPで、「日程の都合相談に乗ります」という文章でした。
c0181475_17334160.jpg

早速休日に足を運び、話を聞きに行きました。「ようこそ!田舎の小さなマリーナへ」という
言葉通りの雰囲気(笑) しかし、話を聞いていると、とても親切で信頼出来るな、と感じた
のでここでお願いすることにしました。

選べるコースは2つ。
「学科を独学で勉強するコース」と「学科も講習で教えてもらうコース」。
マリーナの方に相談したところ、独学でもちゃんと勉強すれば大丈夫ですよ~、とのこと。
その言葉を信じて、独学コースを選びました。
 
不安を感じつつも、(試験1週間くらい前から)割とがんばって勉強しました。
正直なところ学科の勉強は難しかったですが、学科試験の問題は割りと易しかったように
感じました。内容ですが、常識的に考えればわかる問題と、勉強してないとわからない
問題がありました。
 
例えば

1 陸上のガソリンスタンドのような施設が各所に設置されているので、
 水上で燃料が不足した場合でも、すぐに補給することが出来る。

2 みだりに船舶交通の妨げとなるような場所に停泊してはならない。

3 航路において、他の船舶と行き会うときは右側を航行しなければならない。

当然、1はバツ 2はマル となりますね!3はどうでしょうか? 
と、いった感じです。(実際には4択ですが)

教習生の皆さんの学科の勉強と同じ感じですよね(⌒∇⌒)
僕もこれを勉強していて、18の頃初めて普通車免許をとったときの事を思い出しました
(⌒~⌒)
ちなみに教材はこれだけです。
c0181475_1734827.jpg

少ないですよね(笑)正直、普通車の免許のほうがよっぽど難しいと思います(゜-゜;)
しかしまぁ、試験というものは緊張するものですね。教習生の皆さんが検定を受けるときの
気持ちが痛いほど分かりました(゜ー゜;A 

特に技能試験のときはものすご~く緊張しました^^;
失敗したらどうしようとか、ぶつけたら失格なるかなとか^^;
誰でも考えますよね~

内容を簡単に説明すると
・船体の点検・ロープの結び方・基本操船・人命救助・蛇行運転・方位測定etc.です。

中でも、安全確認は嫌というほどやりましたね。
動く前には船尾のプロペラを見に行き「船尾よし!」とか針路を変える前には
「前後左右よし!右に変針します!」とか、他いろいろ(笑)。
試験官に分かるように必ず発声し、大げさなくらい確認しました。

マリーナで教えてもらった内容をフルに発揮できたような気がしました。
(失敗もいくつかしましたが^^;)ということで、悔いはなく終えることが出来ました~!

少し不安ですがあとは発表を待つのみです~!
[PR]
by m_ds | 2009-07-02 17:42 | 指導員 永田



指導員が、運転のコツや自分の趣味などあれこれ書き込みます。色々な指導員が登場しますので遊びに来て下さいね!
by m_ds
カテゴリ
全体
指導員 石川
指導員 今井
指導員 大村
指導員 久野
指導員 久保
指導員 倉田
指導員 小久保
指導員 小林(佑)
指導員 酒井
指導員 佐々木
指導員 佐藤
指導員 鈴木(光)
指導員 鈴木(定)
指導員 髙津
指導員 武田
指導員 茶原
指導員 富樫
指導員 友田
指導員 永田
指導員 中山
指導員 西山
指導員 藤田
事務員 飯島
事務員 五十川
事務員 粕谷
事務員 西松
事務員 山口
以前の記事
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧